SK-II バーチャルスキンエクスペリエンス

SK-II バーチャルスキンエクスペリエンスは、SK-II とKEIO MEDIA DESIGNが共同で開発した人の肌の触感を体感できるシステムです。dot by dot はそのアプリ化及び什器デザインを担当いたしました。

このシステムはKEIO MEDIA DESIGNが開発したハプティックコントローラーを用いて、タブレットの画面をなぞることで、人の肌の触感を体感。また、独自の肌測定デバイスで、自分の肌のすべすべ度も測定することができます。

2018年6月まで表参道で開催されている「FUTURE X Smart Store by SK-II」にて体験することができます。

「Haptic TV」in ICC

2018年6月2日からNTTインターコミュニケーション・センター [ICC]にて開催されている「 オープン・スペース 2018 イン・トランジション」の展示作品「Haptic TV」に制作協力で参加しました。
 
Haptic TVは,コンテンツ配信で利用されるメディア格納領域に,新たに「Haptic(触覚)」データを含めることで,映像や音声に留まらない近未来の鑑賞体験を作り出します。ドラマの登場人物の鼓動を感じることで、思わず感情移入してしまったり、スポーツ観戦の場で床の揺れが伝えられることで,遠くにいても会場との一体感が生まれてくるなど、新しく触覚情報が伝えられることで,コンテンツの映像、音声から伝わる情報だけでなく、動きや気持ちの変化を,身体を通した実感として感じられます。

http://www.ntticc.or.jp/ja/archive/works/haptic-tv/

特別展「オープン・スペース 2018 イン・トランジション」開催情報
会期:2018年6月2日(土)—2019年3月10日(日)
主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
http://www.ntticc.or.jp/…/20…/open-space-2018-in-transition/

超触感 HAPTIC TV

2018年4月28日、29日に開催された「ニコニコ超会議2018」、その中の「NTT 超未来大都会」のブースに展示された「超触感 HAPTIC TV」に制作協力しました。
「HAPTIC TV」とは、映像や音声といったコンテンツ配信に、さらに「HAPTIC(触感)」データを加えることで、新しい映像視聴体験を生み出すインスタレーションです。
振動デバイスを装着したソファ、クッション、そしてリモコンを手に、「花火、アニメ、空手、体操、自然、ドキュメンタリー」など合計6つの「HAPTIC(触感)」がついた番組が視聴できます。